紳士服 授業

本日は、講師の先生に来ていただき、紳士服縫製の授業でした。

今日は「ハ刺し(はざし)」をしていました。

ハ刺しとは、衿の型崩れを防ぎ、また衿を補強する為の作業です。

紳士服の縫製は、手縫い工程が多く大変そうですが、先生にいろいろな事を教えてもらい、とても楽しそうでした。

かっこいいジャケットが仕上がるのが楽しみです!!

過去の記事