入学情報

取得資格

卒業と同時に取得できる資格

専門士称号

神戸ファッション専門学校は、学校教育法第124条に基づく専修学校です。卒業生は、文部科学大臣告示による専門士(服飾専門課程)の称号が授与されます。

服飾学校准教員認定

卒業生には、兵庫県服飾学校教員検定委員会および兵庫県服飾学校連盟より服飾准教員の資格認定証が授与されます。

取得目標資格

専修学校教員認定

所定の研修および実務期間を経て、兵庫県私立専修学校各種学校教員認定委員会より専修学校教員の資格認定証が授与されます。

洋裁技術検定

在学中に(一般財)日本ファッション教育振興協会の洋裁技術検定を受けることができ、その際の実技試験は免除されます。

ファッションビジネス能力検定

(一般財)日本ファッション教育振興協会による繊維ファッション・流通分野の人材育成のための検定。素材から企画、生産、流通に至るまで幅広い分野の知識を要し、資格取得に役立つカリキュラムは授業の中に組まれています。

パターンメーキンク技術検定

(一般財)日本ファッション教育振興協会による、アパレル企業のパターンメーキング部門で活躍するスペシャリスト育成のための検定。平面作図、立体裁断、パターンメーキング、グレーディング等の技術・能力を厳正に評価し、社会・企業に証明できるものとします。

ファッション販売能力検定

(一般財)日本ファッション教育振興協会による、ファッション販売ビジネスの現場において必要な知識・技術の修得・向上を目的とした検定。セールステクニックから、お店の運営管理までファッション販売の現場で活躍できる能力を高めることを目指しています。

リテールマーケティング(販売士)検定

日本商工会議所と神戸商工会議所が実施する、小売業の販売員や店舗管理者のためのレベルアップ検定。商品知識や販売技術、事務管理といった、販売に関わるトータルな知識をクラスに応じたレベル設定で判定します。

色彩検定

(公益社)色彩検定協会による文部科学省後援の色彩検定。ファッションデザイナーやスタイリストの他にもインテリアやプロダクトデザイン、グラフィックデザインなどの幅広い分野を対象とし、理論と実践を兼ね備えた能力を必要とします。授業の中には資格取得のためのカリキュラムが組まれています。

ファッション色彩能力検定

(一般財)日本ファッション教育振興協会によるファッションに特化した色彩の検定。アパレル企業や小売企業の各分野の実務で活用するために必要な色彩に関する知識と運用能力を十分に身につけることを目的とします。

カラーコーディネーター検定

東京商工会議所と神戸商工会議所が実施する、色彩の特性や調和理論の知識などに通じた色彩使用能力検定。色彩に関する総合的な知識とセンスを必要とし、商品開発や販売促進、都市開発などさまざまな分野に通用する色彩の専門家を目指します。

ブライダルプランナー検定(ABC)

国際的に最大規模の全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)が、その求められる知識と能力を認定する全国一斉試験。

認定ドレスコーディネーター(WBJ)

婚礼衣裳の専門知識と貸衣裳店に勤務するために必要な実務を学び、ドレスコーディネーターの証として与えられる資格。

入学情報に戻る