学科・コース

ファッションクリエーター学科〈3年制〉
アパレルデザインコース

ファッション業界で通用する自己表現力と応用能力を修得。
デザイナーや企画の仕事を目指す。

ファッションクリエーター学科 アパレルデザインコース

カリキュラムの特徴は基礎から応用、実践へのステップアップ。1年次は衣服造形の基礎として、デザイン画、パターン、縫製、色彩(色彩検定対応)、素材、商品知識などを学び、2年次はオリジナルクリエ-ションと企画を中心に上級学習に進み、3年次には業界で通用する実践的な自己表現力と応用能力を習得します。3年次からレディス、メンズ、子供服などの専攻も可能。市場とトレンドの把握、コンセプトメーキング、ブランド企画、CGによるファイル作成などを総合的に学ぶことで、クリエーター、アパレルデザイナー、マーチャンダイザーや営業企画などへの道が開きます。

カリキュラム

ファッションドローイングI・II・III
基本ポーズからディテール、シルエット、着色、材質感などのデザイン画技法
衣服構成実習I・II・III
実物製作による縫製技術の習得
パターンメーキング(立体裁断)I・II・III
ドレーピングによるパターン作成技法
パターンメーキング(平面製図)I・II・III
平面製図によるパターン作成技法
ファッションデザイン論
服飾デザインの基礎からアパレル産業・商品の理解
クリエイティブデザインI・II
オリジナルテキスタイルつくりから衣服デザインまで多様な実習を含むクリエイティブ制作活動
アパレル企画
市場・ターゲットを踏まえた商品企画・デザイン・縫製及びショー発表
コンピューターグラフィックI・II
フォトショップ、イラストレーターによる画像処理、デザイン企画資料の作成
ブランド企画
個々のオリジナルブランド企画による作品のファイル作成及びショー発表
パターンメーキング演習(検定対応)I・II
色彩(資格検定対応)
ファッション素材論
商品知識
西洋服装史
メンズウエア
ニットウエア
ファッションビジネス概論(資格検定対応)
ファッショントレンド研究
アパレルマーチャンダイジング論
ファッションコーディネート論
特別講義・研修
ファッションショー制作
インターンシップ  ほか
  • デザイン画

    デザイン画

    人体各部位のバランス、基本ポーズやディテールの描き方、着色方法など、ファッションデザイン画のテクニックを基礎から学びます。

  • ブランド企画

    ブランド企画

    ファッショントレンドや市場のさまざまな情報をまとめた、ビジュアルプレゼンテーション用の資料を作成します。

  • テキスタイル

    テキスタイル

    自分でデザインしたプリント柄を布に転写プリントする最新の機器を使って、イメージを実物にします。

  • メンズ

    メンズ

    神戸は紳士服発祥の街。メンズの服を企画、デザインし、製作できる知識・技術を身につけます。

学科・コース一覧に戻る