サンディカ・パリクチュール校との提携|学校案内

KFIでは、1998年からサンディカ・パリクチュール校と提携。
技術指導や学内コンテストの審査など、より充実した体制で人材育成をサポートします。

サンディカ・パリクチュール校

サンディカ・パリクチュール校

サンディカ・パリクチュール校は、クリスチャン・ディオール、イブ・サンローラン、シャネルなどのメゾンが会員として名を連ねるオートクチュール協会が経営する学校で1927年にオートクチュールメゾンのクリエーターたちのもつ熟練の技術と伝統を守り、人材を育成するために設立されました。オートクチュールの世界を支える高度な技術と完成を持つ人材を養成し、世界に輩出しています。KFIでは学内ファッションデザインコンテストの審査や特別講義のために、毎年教授を迎えています。特別講義では学生への講演およびファッションクリエーター学科学生への立体裁断の技術指導が行われます。
http://www.ecole-couture-parisienne.com/

教授による「特別講義」&「技術指導」

サンディカ・パリクチュール校から定期的に教授が来日され、本校にて講義&技術指導を行っています。
学生たちは、さまざまなコンセプトをテーマとした講義を受けたり、
パターンやデザイン画の技術指導を受けたりと、本場のファッションを学ぶ貴重な機会です。

ヨーロッパ研修旅行

世界レベルの感性に触れる旅

ファッション、美術、そして伝統の街を9日間で巡るヨーロッパ研修旅行では、
世界のファッションシーンをリードする2つの都市(パリ&ロンドン)を訪問。
異文化に触れる貴重な体験を通じて、国際レベルの感性を磨きます。

サンディカ・パリクチュール校賞

KFIは、1998年から同校と提携を始め、学園で主催するファッションデザインコンテストにサンディカ・パリクチュール校賞を設け、
副賞としてサンディカ・パリクチュール校への入学許可および1年間の学費の半額援助を行っています。

留学生からのメッセージ

2012年サンディカ・パリクチュール校賞受賞
サンディカ・パリクチュール校留学中
丹生谷雪恵さん

岡山県立岡山南高校出身

パリでつくった人脈ネットワークが課題や日常生活を支えてくれています。

月末にパリのサンディカ組合学校の3年生のカリキュラムを終えました。

その間、スタージュ(企業研修)をAPRIL77というメゾンでパタンナーアシスタントとして2ヶ月間しました。2004年にパリでスタートしたブランドでジーンズが特に人気を集めていて、フランス、イギリス、アメリカのセレクトショップで多く扱われています。日本でもナノ・ユニバースと長くおつきあいしています。ロックテイストの強いブランドで、多くのロックミュージシャンが愛好しているそうです。デザイナー自身も、バンドマンらしく、空き時間によくギターを弾いて楽しませてもらいました。私がパソコンのイラストレーターが使えたため、デザイナーの手伝いとして、パタンナーのアシスタントの仕事の合間に、工場に送る製品の絵型をかいたりもしました。小さなブランドなので、事務所もアットホームな雰囲気でとても楽しく仕事させていただきました。

12月からVeronique Leroyというブランドでスタージュをはじめました。現在はここで、パタンナーであるシェフのもとで働いています。今回のメゾンはもうすぐショールーム(展示会)もありますし、3月のパリコレクションではファッションショーも行いますので、年末年始も元旦しかお休みがないほどとても忙しくしています。日本人とフランス人との仕事の取り組み方の違いに日々奮闘しています。大人数をかかえるメゾンにとって、シェフの仕事の割り振りと構成がとても重要なのですが、スタージュ生として見ている側でもその難しさを感じています。そういった面でも、今のメゾンで新たに学ぶことが多そうです。コレクションショーも合わせて少しでも多く新しい経験が出来るように頑張ります。

学校案内TOPに戻る